リビングのインテリア

家族のリビング

ミサワホームが考えるリビングについて紹介しましょう。
センターリビング設計と呼んでいますね。
つまり、リビングがその家の中心にあると言うことです。
物理的に中央にあると言うことでもありますが、どこからでもリビングに容易に移動できることがキーポイントとなります。
インテリアによってリビングの雰囲気作りを考えることも大切です。
しかし、まずは家族が集う場所を確保することが大事なのです。
もちろん、リビングの広さなどが、家全体の間取りに影響します。
インテリア家具をどう配置するかも考えておかなければならないのですね。
玄関から2階への階段を上るためにはリビングを通るという考えは、家族のコミュニケーションを第一に考えることになります。
移動だけであれば、玄関の横に階段があればいいからです。
現代は家族のきずなが弱くなっていると言われています。
それはコミュニケーション不足が一因と考えられます。
コミュニケーションを取るためには、同じ部屋にいなければ始まらないのです。
家族が朝のあいさつをするためには顔を合わせなければなりません。
顔を合わせずに外に出られる間取りは家族にとって良いことではないのですね。
このような家で小さい時から育った子どもは、自然と家族との会話を交わすようになります。
もちろん、必要以上のことはないでしょうが、それだけでもコミュニケーションは成立しているのです。
家の機能を重要視しながらも、そこに住む家族のことを考えることが家作りとして一番重要なのですね。

 家族のリビング 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi