リビングのインテリア

インテリアデザイン

インテリアデザインを職業にしようと考えている人は、その基礎的なことから学ばなければなりません。
デザイン関係の学校に行くことも必要でしょう。
リビングのデザインの場合、様々な要素を加味しなければなりません。
それはリビングの使用用途が多岐に渡っているからです。
リビングのインテリアデザインとして家具の選び方を考えてみましょう。
リビングに限らない基本的なことですが、家具を配置する時には、ドアなどの開口部の位置を考慮しなければなりません。
ドアを開けた時に家具とドアがぶつかることがないか確認しておくことです。
採光や通風もチェックしておきましょう。
リビングは家族が寛ぐための空間です。
必要となる家具も多くなる傾向にあります。
また、人の移動が激しい場所でもありますから、人の動きも考えておかなければなりませんね。
スペースが十分にあればいいのですが、そのようなリビングばかりとは限りません。
日本家屋でもリビングにはソファを置くことが一般的になりました。
ソファはデザインよりも機能性を重視する方がよいでしょう。
ソファとテーブルとの間隔も重要ですね。
立ったり座ったりがスムーズにできなければなりません。
ソファにはL字型、対面型などがあります。
部屋に合わせた配置を考えましょう。
無駄なスペースを作らず、有効活用するためにL字型が好まれるようですね。
人が座った時に会話が弾むように斜め方向に座るのもいいですね。
お客様を迎えることを考えれば対面式となります。

 インテリアデザイン 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi