リビングのインテリア

外国のリビング

外国のリビングルームを見てみましょう。
日本とか根本的に異なっているのですが、インテリアデザインの点からは参考になることも多いのです。
雑誌のカタログなどを見ていると、いろいろなリビングが出てきますね。
インテリアの基本は色です。
どのような配色にするかによって、リビングの雰囲気が変わってくるからです。
もちろん、外国で人気のある色柄であっても、日本人には合わないケースも多いでしょう。
フロアに敷かれたカラフルなラグは活動的な女性のイメージですね。
そして、そのラグに合わせたようなピンクのソファです。
白い壁やフロアのベースカラーが、これらのインテリアを引き立ててくれます。
黒と白のモノトーン系はシンプルで落ち着いた雰囲気を作り出します。
黒をポップアップすることによってアートにこだわりを持たせることできます。
ウォームグレーからつながるパープルのカーテンは、モノトーンでありながら洗練された落ち着きがあります。
写真を見れば一目瞭然でしょうが、リビングの雰囲気を言葉で伝えるのは難しいですね。
リビングは寛ぎの空間ですが、お客様を通すことも考えておかなければなりません。
ちょっと雰囲気を変えれば、ホテルのロビーになると素晴らしいリビングですね。
外国のメーカーとしてIKEAを知っている人もいることでしょう。
日本にも上陸していますから、デザインの良さに驚いたことでしょう。
現代の日本の家屋は洋風色が強くなりました。
外国のリビングと言ってもいいくらいなのです。

 外国のリビング 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi