リビングのインテリア

リビングの照明

リビングルームの照明を考えてみましょう。
インテリアにもこだわらなければなりませんが、それだけでは不十分です。
夜にリビングで生活することが多いですから、照明はかなり重要と考えるべきなのです。
もちろん、リビングをどのような雰囲気にするかによって、選ぶ照明は変わってきます。
温かな雰囲気を作りたい時には白熱灯器具がいいようですね。
陰影をもたらすことで、くつろぎ感が出てくるのです。
状況によってはブラケットやフロアスタンドを組み合わせるのもいいでしょう。
調光機能を持っていますから、明るさを無段階に変えることができます。
コンパクトですっきりしたデザインなら、蛍光灯シーリングです。
均一でムラのない光が特徴です。
デザインのバリエーションも幅広く、昼光色、電球色など、お部屋のイメージに合わせて選択しましょう。
カタログなどで昼光色と電球色の違いを見てみるといいでしょう。
全く違う部屋のようですね。
リビングで何をするかも大事です。
ゆっくりとテレビを見たり、本を読んだりするでしょうか。
ブラケットライトは壁面を明るく照らす照明です。
狭いリビングでも広く感じられますから、不思議ですね。
個性を出したいなら、アクセントのあるインテリアとしても利用できます。
ダウインライトは広範囲の部分を照らすための証明です。
テーブルの上だけを明るくしたいなら、スタンドライトです。
もちろん、インテリアとしての利用も考えておかなければなりません。
足元などをスポット的に照らす照明も欲しいですね。

 リビングの照明 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi